チャットレディと確定申告|親の扶養を外れたくない

確定申告とは?

確定申告は、毎年2月15日から3月15日までの間に行い、税金を納めます。
2019年に確定申告する収入は、2018年1月1日から12月31までの収入です。

確定申告をするのはいくら以上稼いだとき?

チャットレディは運営各社に雇用されるのではなく一般的には委託契約者となります。

税金の区分では個人事業主の事業所得です。
その場合、収入から経費を引いた額(所得)が38万円を超えると確定申告が必要です。
38万円以下なら、確定申告は必要ありません。
ただし、経費を引いた額が38万円を超えないことが証明できるように、領収書、レシートを保管してください。

副業でチャットレディをやっている人

副業でチャットレディをやっている人は、所得が20万円を超えたら確定申告が必要です。
給与所得がある人は、所得38万円を超えていなくても、確定申告をします。

良くある間違い

コンビニでアルバイト(給与収入)40万円
チャットレディ(事業収入)60万円
合わせて100万円の収入があるときに、給与所得控除(65万円)があるから
103万円までは、税金がかからないと勘違いする人がいます。

正しい計算は
給与所得=40万円-65万円(給与所得控除) ⇒ 0円
事業所得=60万円-15万円(経費)⇒ 45万円
となって、経費が15万円なら合計所得が38万円(基礎控除)を超えているので、確定申告が必要です。
もし、経費が22万円以上なら、合計所得が38万円以下になるので確定申告は必要ありません。

確定申告の用紙はどこに行けばもらえる

確定申告の用紙は、最寄りの税務署にあります。
一度確定申告をすると、納税の時期になると税務署から郵便で送られてきます。
次のサイトから、ダウンロードできます。

[手続名]個人事業の開業届出・廃業届出等手続

[手続名]所得税の青色申告承認申請手続

申告書の作成は「国税庁確定申告書等作成コーナー」利用がおすすめ。

手順にしたがって、必要項目を入力していけば、確定申告書ができて、自動的に税額も計算してくれます。
税額は、所得によって税率が変わりますから、自分で計算しない方がいいです。
間違いや勘違いで税金を少なく申告した場合は、7月か8月頃に必ず、税務署が間違いを指摘してきます。

正しく書き直した確定申告書が郵送されてきて、間違いを指摘されます。
この場合、本来払うべき税金との差額のほかに、延滞利息、過少申告加算税が請求されます。
ケアレスミスとか悪意がないから許してなどの理由は一切通じません。

こんなつまらないミスがないよう、税金の計算は「確定申告書等作成コーナー」でしましょう。
「確定申告書等作成コーナー」で作った書類は、PDFでPCに保存できます。
その書類を自宅なり、コンビニプリントなりで印刷して、領収書と一緒に郵送すれば、確定申告は終了です。

  • 申告書作成コーナーは、1年中利用できます。

「今のペースで稼ぐと税金はいくらになるんだろう」
なんて心配になった時に、税額を調べることができます。

経費が20万円増えたら、税金はいくら減るんだろうなんて、シミュレーションもできちゃうので便利ですよ。

国税庁確定申告作成コーナー

親の扶養を外れたくないとき稼いで良いのはいくらまで

親の扶養から外れたくないので所得38万円までに抑えようと思いますが、38万円以下でも、経費など含め申告をする必要はあるのですか?
申告しなかった場合、税務署から催促が来ることはありますか?

良く聞かれる質問です。
所得(収入から経費を引いた額)が、38万円(基礎控除)以下なら、確定申告の必要はないし、親の扶養から外れることは有りません。

給与所得になるバイトをした場合は、給与所得控除65万円があるので、38万円(基礎控除)と合わせて103万円までが、親の扶養から外れない収入です。
もし、この人が、チャットレディで、60万円の収入があり、経費が22万円の場合、事業所得が38万円という場合は、合計所得が38万円になるので、納付する税金は18,000円になります。

開業届出すとどんなメリットがあるの?

開業届の提出期限は、原則として開業してから1か月以内です。
期限を過ぎてしまっていても罰則はありません。
用紙は税務署にありますが、ホームページからダウンロードできます。

開業届と一緒に青色申告も申請しましょう

書類はそれぞれのページからダウンロードできます。
書類の記入例もありますから、迷わず書けるでしょう。
書類は、税務署の窓口に提出するか郵送も可能です。
もし、書き方でわからない事があるときは、税務署に提出するときに、窓口で聞けば教えてもらえます。

[手続名]個人事業の開業届出・廃業届出等手続

[手続名]所得税の青色申告承認申請手続

開業届と一緒に青色申告承認申請をするメリット

青色申告をするメリットは、65万円の控除を受けられることです。
38万円の基礎控除と合わせて103万円以内の収入なら、税金がかかりません。

つまり、納める税金が少なくなります。

チャットレディに関係あるメリットとしては

  • 30万円未満の償却資産を一時期で必要経費にできる – 少額減価償却資産の特例

があります。
例えば25万円のパソコンを購入したとすると、25万円をその年の経費にすることができます。
通常は、10万円以上のものや耐用年数1年以上ものは、固定資産として減価償却が必要になります。
その場合、複数年で経費に落としていきます。

  • 赤字が3年繰り越せる – 純損失の繰越控除
  • 家族への給料を経費にできる – 青色事業専従者給与

といったメリットがあります。

開業届を出す一緒に青色申告承認申請をするデメリット

  • 青色申告で65万円控除を受けるためには、複式簿記で帳簿付けが必要です。

個人事業主用の安くて良い会計ソフトがたくさんあります。
複式簿記の記帳の仕方が解らなくても、記帳できるようにできていますので、心配はいりません。

  • 小規模企業共済制度、個人事業主の退職金

小規模企業共済の掛金は最大で、月額7万円、年額84万円。
所得税と住民税の計算では、この掛け金の全額が、所得控除できます。

個人事業主が加入できる節税のための制度は、小規模企業共済の他にもあります。

  • 確定拠出年金
  • 経営セーフティ共済

この2つの制度も、もちろん、国の制度です。

小規模企業共済、確定拠出年金、経営セーフティ共済。
この3つの制度は、同時に加入ができ、所得税と住民税の計算では、3つ全額の掛金が所得控除できます。

3つの制度を組み合わせると、事業の利益が300万円程度なら、所得税と住民税は、ほぼゼロにできます。
高額の衣装代、エステ費用で経費を水増しするより、将来、お金が残る節税になります。

副業でチャットレディをしている人は開業届出した方がいい?

会社勤めをしている人が会社を辞めた時に、開業届を出していると、失業保険をもらウことができません。

税務署と雇用保険はリンクしていないので、失業給付もらおうと思えばもらえますが、これは不正受給にあたります。
パレた時のペナルティは、3倍返しです。

  • サラリーマンが賃貸収入の節税をするために開業届を出していた場合は、失業給付を受けられる。

賃貸収入は、不動産所得なので、失業給付を受けることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました